Top | Log-out | Edit
3度目の正直 タイムズ・スクエアでカウントダウン!
はぁぁ~、やっとこさここまできたよ~。
お待たせしました(って誰が待ってるんだか)、
タイムズ・スクエアのカウントダウン編でございます。

f0112143_18432139.jpg

タイムズ・スクエアのカウントダウンは実は今回で3回目。
1回目は1996-1997年で、この時は全く何も考えてなくって、
のん気に23時頃アッパーウエストのホテルを出発し、
当然のことながらボールなんぞ全く見えず。
てろてろ歩いているうちに新年を迎える。
2回目はミレニアム・カウントダウンで盛り上がった1999-2000年。
前回の教訓を踏まえ、タイムズ・スクエアの映画館で時間を潰そうと思ったら、
なんと31日はお休み。ガーン!
昼から待つなんて根性はないので18時過ぎに出直したら、
さすがミレニアムだけあって既に規制バリバリ。
もうどの辺だったか忘れちゃったけど、
ボールからはほど遠いところでじ~っと待つハメに。
この時はあまりの寒さに卒倒しそうになりました。
新年を迎えた瞬間、早くホテルに戻ることしか考えられず、
もうカウントダウンは2度と出来ないわ~と思っていたんだけど……。

まぁ、喉元過ぎれば熱さ(いや、寒さか)忘れるっつーか、
7年も経つと気持ちも変わるもんで、
今度こそカウントダウンを満喫しよう、とにわか根性が芽生えてきた(笑)。
とはいえ、7年前のあの辛さを忘れたわけじゃぁ、ありません。
いかに寒さを凌ぎ、かつ楽してカウントダウンを楽しむか、これが大事です(笑)
計画はかなり”賭け”な部分もあったんだけど、まぁそれも良し、ということで、
某SNSコミュの仲間たちといざ、カウントダウンへ。
というわけで、これが当日のドキュメントです。(大げさな!)





f0112143_18553078.jpg

まず最初に私がしたことは、
カウントダウンの規制区域内のホテルを押さえること。
31日のタイムズ・スクエア周辺は人が集まり次第、どんどん規制をかけて通行を制限します。
この規制区域内にあるホテルにはパス(キーだったり証明書だったり)が発行されるので、
規制がかかっても通ることができるのです。
私の泊まったホテルはこういう証明書でした。部屋に届けられてたんだけど、
ロビーに降りたらフロントにどっさりあったんで、念のため友達の分ももらっておいた(笑)

f0112143_191273.jpg

朝ごはんを食べに出かけた時には、既に規制の準備が始まってました。
このバリケード、一体いくつ用意されてたんだろう?
規制は6ave~8ave、41st~59stあたりまで広がるので、相当な数だよね~。

さて、私が考え付いたカウントダウン楽チン計画は、
規制区域内にあるレストランを予約して時間を潰し、
後はホテルのパスを使ってどこかの区域に潜り込むというもの。
上手く潜り込めるかは警備をしているお巡りさん次第というところが”賭け”でした。

f0112143_19354411.jpg

予約したレストランはミレニアム・ブロードウェイ・ホテル内にあるcharlotte。
6aveとBroadwayの間、44stという好立地。
早めにグラセンに集合してから移動したんだけど、早すぎた(笑)
既に規制は敷かれていたけれど、レストランを予約をしていると言ったらあっさり通過。
しかしこのレストランの予約がまたクセモノだったのよね~。


f0112143_1938478.jpg

ニューヨーク到着当日、スタンなる人物からのメッセージをもらった私。
スタンって誰?って思ったらレストランの人でした。
予約した時間に席がないとのことでまず21:00に変更。
その後再び電話があり、予約の最終確認の際にこの日は150ドルのスペシャル・コースしかないと判明。
さすがに150ドルは払えん、と、プリフィックスのある17:00に変更したのでした。


f0112143_1943566.jpg

この間のやりとりは全て電話。
私の相手の想像力にまかせる超ブロークンな英語では電話は難しいのよ~(泣)
おまけにこのスタン、イタリア人らしく訛りがキツくて聞き取りづらい! 
向こうは向こうで自分の言ってることが果たしてちゃんと伝わってるのか不安だったようで、
私たちが無事にレストランにやって来たときにはお互いホっとして
「nice to meet you~!!」と感動(?)の対面となったのでした(笑)

f0112143_2004617.jpg

お料理の方はモダン・アメリカン料理で、前菜、メイン、デザートの3コースメニュー。
今回の旅で一番贅沢なごはんでした。
お肉はミディアム・レアで柔らかく、前菜のテリーヌもめちゃくちゃ美味しかったんだけど、
最後のデザートでやられた~。特にこのシャーベットに。
もう脳天を直撃するような甘さ! 
シャーベットのくせにサッパリ感ゼロ(笑)
久しぶりにアメリカ~ンな甘さに遭遇しましたねー(苦笑)


さて、お腹がいっぱいになったところで時間はまだ19:00。
カウントダウンまではまだ5時間もある~。
トイレに行ったりして少しホテルのロビーで粘ったけど、
ホテル側も警戒厳しく、長居できる雰囲気じゃないので、仕方なく出ることに。
いよいよここからが賭けの始まりです。

f0112143_2059226.jpg

ちなみにこれが44stの角から見たタイムズ・スクエア・ビル。
ボールにスポットが当たってるの、分かるかな?
ここにずっといられればベストだったけど、まぁ、世の中そこまで甘くはありません(苦笑)

結局私たちは規制区域内に入っても3回くらいパスを見せたかな~。
最初の関所でパスを見せて、「ホテルに戻りたいの~(嘘)」と言うと、
「じゃぁ付いてきて」と、お巡りさんついて行くハメに。
そこで次の関所に当たり、別のお巡りさんにバトンタッチ。
う~ん、このまま先導されていたらもぐりこめないなぁ、と思っていたら第三のお巡りさん登場。
またしても「ホテルに戻りたいの~」と言うと、何を思ったかそのお巡りさん、丁寧にホテルの場所を教えてくれた。
いや、迷子じゃあるまいし、ホテルの場所は知ってるって(笑)
でもそのお巡りさんが道案内だけで済ませてくれたので、無事先導はいなくなりました。
でもどこにも入る隙間がな~い。
一旦近くのマックに避難したりしながら、どうしようか~と歩いていたら、
友達が「あれ?ここ入れそうじゃない?」とバリケードが開いていた場所を発見。
そのままするりと潜り込み、全員潜入に成功! あっけなく賭けに勝ってしまった(笑)

f0112143_2110324.jpg

場所はちょうど48stと7aveのコーナーのところ。
バッチリボールの真正面だったんだけど、ここはガードが超ゆるかった! 
近くにあったデリに入っていく人を見かけて、試しにお巡りさんに「水を買いたい」といったらあっさりOK。
デリへは出入り自由で食事にもトイレにも困らず、こんなに楽チンでいいの~!?と我ながらビックリ。
普通なら人はすし詰め状態で身動きもとれず、
一旦そこを離れたら戻ってくることができないのでトイレにも行けないはずなんだけど……。
おまけにスペースにもかなりゆとりがあって、
手近にあったダンボールを拾ってきてみんなで座って待機することに(笑)

f0112143_21362191.jpg

カウントダウン・グッズが配られたのはちょうど1ブロック前までだったんだけど、
うちのブロックでもこんなものを発見! 
ABCで秋に始まったばかりの新番組『Ugly Betty』のお面です(笑)。
日本でも本家『ベティ 愛と裏切りの秘書室』が放映されてるけど、
(私は大好き♪)
このリメイク版もアメリカで大人気です。
ゴールデン・グローブの主演女優賞、とりましたね~。


まったり待っている間は、タバコを吸いに行ったり(私)、寝てたり(他のみんな)と、
みんな思い思いに時間を潰してました。
こんなに余裕があると思わなかったんで、トランプでも持ってくるんだったな~。
寒さ対策にばかり気をとられ、待ち時間のことは頭になかった(苦笑)。
私たちの前にいた子なんて飲み物、食べ物、敷物、トランプと超準備万端。
それならあとちょっと頑張ってもう1ブロック前に入れば良かったのにね~。(←余計なお世話)

f0112143_21575458.jpg

すぐ近くのビルの屋上にはそこの店員とおぼしき人たちが……。
特等席ですね~。これがここで働く特典のひとつなのかも(笑)
ちっちゃいお兄ちゃんが歓声をあげて1人盛り上がってました。

f0112143_21401974.jpg

カウントダウンは1時間ごとに世界のニューイヤーを祝うんだけど、
その度に花火が上がって大盛り上がり。
待っている間はいくつか設置されているステージでミュージシャンたちがライブをして盛り上げます。
今年は『ジャージー・ボーイズ』の主演4人や、『アメリカン・アイドル』のクリスなんかが歌を披露していました。
カウントダウン本番直前のライブには大物が登場するんだけど、
今年のトリはクリスティーナ・アギレラ。
でも私はアギレラには全く興味ないんで、有難みはあんまりなし(笑)。


まぁ、そんなこんなで時は過ぎ、いよいよカウントダウン本番です。

じゃじゃ~ん!!

f0112143_21512134.jpg

♪HAPPY NEW YEAR♪

f0112143_21515871.jpg

f0112143_2105757.jpg

振り返るとセントラル・パークの花火が。
ニューイヤーの瞬間にはマンハッタンのあちこちで花火があがります。
さすがに写真を撮るにはちょっと厳しいポジションだったんで、
花火よりもこの見ず知らずのカップルのラブラブ・ショットを撮ってしまった感じだけど、
これはこれで結構気に入ってる(笑)

こんな感じで私の3度目の正直、タイムズ・スクエアのカウントダウンは無事終了。
グッズはもらえなかったけど、ボールはバッチリ見えたし、
待ち時間もそれほど長くなかったんで、個人的には大満足です。
予想以上にスムーズにコトが運んだ上、暖冬で過ごしやすかったこともラッキーでした。
カイロが無駄になったけど(笑)
おまけにホテルから近かったので、カウントダウンが終わって15分後にはもう部屋で温まってたし(笑)。
なんだかんだでいろいろと幸運に恵まれたカウントダウンだったと思います。

と、随分長くなっちゃったけど、
来年にでもカウントダウンに行きたいと思ってる人の参考になればいいな、と。
私もいろいろ調べたけど、あんまりピンとくる情報がなかったんだよねぇ。
って、これがピンと来るかどうかはわからんけれど。
まぁ、ちょっとギャンブルなところはありますが、この方法はオススメですよ~。


おまけ
f0112143_22554630.jpg

宴の後の寂しさや~。
翌日は雨だったんで、一層寂しい感じ。紙ふぶきも1夜明ければこの通り。
あっという間に掃除されるんだけど、ビルの中には入り込んだまま。お掃除大変そ~。
[PR]
by charumin | 2007-01-21 23:13 | ニューヨーク旅行記
<< ニューヨークでエンタメ三昧3 ... TOP ニューヨークでエンタメ三昧2 ... >>



愛機PENTAX K10Dを片手に世界をてくてくお散歩♪

by charumin

☆ブログ総合案内窓口☆
チャルの素


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ニューヨーク旅行記
中欧旅行記
ロサンゼルス出張記
上海おさんぽ旅行記
台湾食い倒れ旅行記
バンクーバー出張記
香港食い倒れ旅行記
北海道旅行記
台湾・カナダ強行軍の旅
旅支度
写真・カメラ
おさんぽ
ハンドメイド
daily
湘南グルメ
スキン編集
エンターテインメント
プロフィール
お知らせ
以前の記事
2011年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
more...
タグ
(43)
(37)
(34)
(29)
(24)
(22)
(19)
(19)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(10)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
LINK
最新のトラックバック
ミステリーツアーより帰国..
from 旅行カバン
ミステリー・ツアー
from 旅行カバン
ロンカフェ
from ++ Another Mee..
オアシス-ペルー料理-
from ++ Another Mee..
埜庵
from ++ Another Mee..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

material by

photo material by

XML | ATOM
skin by charumin