Top | Log-out | Edit
中欧旅行記 ウィーン編 プラハからウィーンへ- 列車の旅はハプニング続き
f0112143_2512768.jpg

中欧旅行記もやーっとウィーン編に突入です。
ウィーンへの移動は列車を利用。
初のヨーロッパ列車の旅ということで、期待と不安に胸膨らまし、
1時間前には出発駅であるプラハ・ホレショヴィツェ駅に到着してました。
憧れていた列車の旅、しかしながらこの列車の旅こそ珍道中の始まりだったのでした。





f0112143_252282.jpg

こちらがプラハ・ホレショヴィツェ駅。
ここから国際列車がバンバン走っています。

f0112143_2521332.jpg

地下鉄もそうだったけど、プラハはホントにピクトグラムがかわいい!

f0112143_252386.jpg

国際列車が走っているとは思えない、のどかな雰囲気のホーム。
出発時間までのん気に写真を撮ってたけど、ひとつ気になることが…。
時刻表でチェックした列車番号と私たちのチケットにある列車番号が微妙に違う。
時刻表はSC、私たちはIC。でも時間も目的地も同じ。
おまけにガイドブックにチケットに刻印しないと無賃乗車扱いになると書いてあるのに、
どう探しても刻印機がない。
本当にこれで大丈夫なのか!? と刻印機を探し回り、
ホームにいた駅員さんに聞くとこのチケットで乗れるというのでようやく安心して乗車。

f0112143_253562.jpg

車内はやけに近代的。ちょっとブレちゃったけど(苦笑)
なんだか想像していた列車とは違うけど、ま、いっか。

f0112143_253375.jpg

あとはのんびり車窓の旅よ~。

f0112143_2545100.jpg

あっという間に田園風景が広がります。

でものん気だったのはここまで。悲劇は車掌さんが検札に来たときに起こった…。
とっても訛りの強い英語で話す車掌さん、チケットを見せると「一人9ユーロ払って」と言う。
「え!?」これって自由席だし、私たちのチケットは料金は全て支払い済みのはず。
なんでお金を請求されているのかまったく分からず、
「へ、なんで?それは何のお金?」と聞くも、どうにも訛りが強くて聞き取れない。
とにかく私たちは既にチェココルナもないし、現地で両替するつもりだったから当然ユーロもない。
すっかりパニック状態になりながら、「じゃぁ、次の駅で両替するから」と言うと、
「停車時間が5分だから無理」と言われ、結局次の駅で降ろされた。ガーン!

f0112143_2542511.jpg

そして降ろされた次の駅。これがまた一駅違うだけで大違いというとんでもないところで。
わずかな望みをかけて日本円を一部チェココルナに両替するも、あえなく列車は出発。
次のウィーン直行は4時間後。
とりあえずホームを離れたけど、スロープも何もないから階段で大きな荷物をえっちら、ほっちら運ぶハメに。
おまけにこの駅、見た目は立派だけど周りになーんにもない。
何して時間をつぶせばいいんじゃ~(怒)

f0112143_2543776.jpg

壁にあったこの地図がまた妙にわびしい気持ちにさせる。
出発からわずか30分足らずでいきなりつまづき、途方に暮れる私たち。
とりあえずこれで4時間も待つのは無理!とインフォメーションに行き、別の方法はないかと聞くと、
乗り継いでいけば直行より早くウィーンに着けるし、出発も早いということが分かり、
急遽乗り継ぎで行くことに決定。
またえっちら、ほっちら荷物を運んでいると、誰かが声をかけてきた。
振り向くとそこにはおばあさんが。
欧米の人はこういう時親切に声をかけてくれるけど、
いくらなんでもおばあさんに手伝ってもらうわけにもいかないだろー、と
英語で「大丈夫です」と言ったんだけど、言葉が通じず結局手伝ってもらう。
ありがとう、おばあさん…。
その後、階段でひ~と思っていると今度は14、5歳の少年が声をかけてきてくれた。
疲れきった体にこの優しさが沁みる…。

f0112143_2551350.jpg

少年とおばあさんの優しさに癒され、気を取り直して乗り継ぎ電車へ。
おっ! 電車はむしろこっちの方が旅情あふれる感じでいいじゃなーいと、
少しだけテンションが上がる(笑)
でもひとつ不安なのは出発時間が大幅に遅れたこと。
これで本当に乗り継ぎに間に合うのか!? 一抹の不安を抱えながらも、
もう乗っちゃったんだから腹くくるしかない。

f0112143_2554639.jpg

とりあえず無駄に両替してしまったチェココルナを少しでも使うために、食堂車へ。
なんかやっと列車の旅らしくなってきた♪

f0112143_2555743.jpg

9ユーロ分のチェココルナを残してあとはできるだけ使おうと思ったものの、
すっかり疲れきっていざ食べようと思うといまいち食欲がわかず。
結局リンゴのケーキと紅茶だけ。ほとんどチェココルナ使ってないし(苦笑)
でもケーキは美味しかった。

f0112143_2564413.jpg

車窓では相変わらずのどかな田園風景が広がっています。
途中、今はもう使われていない駅のホームを見かけたり。

f0112143_37104.jpg

打ち捨てられた列車の車両があったり。

f0112143_2572853.jpg

そんなこんなでやーっと乗り継ぎ駅に到着。
が、予想通り時間がかなりギリギリで、「あと3分で出発しちゃう~!!」というレベル。
なのにやっぱり階段しかないし、火事場の底力状態で重い荷物を持ったまま猛ダッシュ!
列車に乗るときにまたしても親切なお兄さんに荷物を乗せてもらい、ホっとした瞬間ドアが閉まった。
いや、ホント危なかった…。
当然写真を撮ってる余裕なんてなく、この写真もウィーン到着時のもの。

f0112143_2583284.jpg

でもこれでウィーンまで間違いなく行ける、と分かったので、
ここからやっとリラックスして列車の旅を楽しむことができました。
乗るまでは慌しかったけど、乗ってみればこの電車が一番好み。
コンパートメントもいかにもヨーロッパの古い列車らしくて可愛かったー。
しかもこのヘッドセットが座る人の身長にあわせて上下できるという何気に優れもの(笑)

f0112143_2585839.jpg

ミニテーブルとゴミ箱もこじんまりしてて可愛い。

f0112143_2592077.jpg

そして通路にはこんな補助席も。

f0112143_301577.jpg

ようやく安心したせいか、やっと元気が出てきた私たち。
窓から顔を出して写真撮りまくり(笑)

f0112143_302691.jpg

途中で停車した駅は何気に駅舎が可愛かった。
駅員さんの赤い帽子もラブリー♪


f0112143_304995.jpg

風車もありました~。

f0112143_33765.jpg

そしてまた田園風景…。

f0112143_332945.jpg

こんなことをしている間に、途中チェコとオーストリアの検札を受け、
無事出入国スタンプを押してもらう。
でもあれ? お金請求されないんですけど…。
実は乗り継ぐ前の列車でも検札はあったけどお金は請求されてなかったのよね。
じゃぁ、私が両替したチェココルナはどうなるの~!?
と思っている間にやっとウィーンの街並みが見えてきた。

f0112143_342366.jpg

まぁ、すったもんだしながらもようやくウィーンに到着。
この小さな車両で客車を牽引してたんですね~。

しかし、結局お金払ってないし、あの9ユーロは何だったわけ?とそれだけが納得できず。
最初の列車は他のものに比べてかなり新しい感じだったから、
もしかして全席指定の列車だったのかなー、なんて友達と話してたんだけど、
それならそれで手配されてなきゃおかしいわけで、
どういうことよ!と旅行会社に怒りの国際電話(笑)
それでもこの時は手配した後に車両が変わって急遽全席指定にでもなってたのかな、と
それじゃ仕方ないかー、と少し好意的に捉えていたんだけど、
帰国後発覚したのはなんと半年も前に変更されていたという衝撃の事実。
おいおい、それって私たちが手配したときにはとっくに変わってたってことじゃん。
そんなわけで旅行代金は一部返金となったんだけど、
私は無駄にチェココルナを両替しているので、差し引き考えるとプラマイゼロだしあんま意味なかった(苦笑)

とまぁ、しょっぱなからハプニング続出だったウィーンへの旅。
この時はとにかくウィーンに着かねば!という気持ちでアドレナリンが大放出していたせいか、
重い荷物を持って何度も階段を上り下りするという驚異的な力が発揮できたけど、
おかげでウィーンに着いたとたんにどっと疲れが…。
でもこれも今となっては笑い話。いい思い出になりました。

しかし列車のハプニングはこれで終わりではなかった…。
それはまた別の機会に。
[PR]
by charumin | 2008-04-06 04:28 | 中欧旅行記
<< 中欧旅行記 ウィーン編 すっか... TOP 桜トンネル2008 >>



愛機PENTAX K10Dを片手に世界をてくてくお散歩♪

by charumin

☆ブログ総合案内窓口☆
チャルの素


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ニューヨーク旅行記
中欧旅行記
ロサンゼルス出張記
上海おさんぽ旅行記
台湾食い倒れ旅行記
バンクーバー出張記
香港食い倒れ旅行記
北海道旅行記
台湾・カナダ強行軍の旅
旅支度
写真・カメラ
おさんぽ
ハンドメイド
daily
湘南グルメ
スキン編集
エンターテインメント
プロフィール
お知らせ
以前の記事
2011年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
more...
タグ
(43)
(37)
(34)
(29)
(24)
(22)
(19)
(19)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(10)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
LINK
最新のトラックバック
ミステリーツアーより帰国..
from 旅行カバン
ミステリー・ツアー
from 旅行カバン
ロンカフェ
from ++ Another Mee..
オアシス-ペルー料理-
from ++ Another Mee..
埜庵
from ++ Another Mee..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

material by

photo material by

XML | ATOM
skin by charumin