Top | Log-out | Edit
中欧旅行記 プラハ ホテル編
約14時間のフライトを経て、やっと着いたプラハ。
飛行機での疲れが抜けなくて、タクシーでホテルへと向かいました。
今回の旅では鉄道で移動することもあって、全て鉄道駅に近いホテルをチョイス。
プラハで泊まったのはホテルアリストンでした。
大都市と比べるとプラハのホテルは比較的安め。
だからリーズナブルなツアーだったにも関わらず、4つ星ランクのホテルがいろいろありました。
でもまぁ、4つ星と言ってもパリの4つ星とは違うしねぇ、とあまり大きな期待はしてなかったんだけど、
このホテルがもう大正解!
今まで泊まったホテルの中でもベストかも、ってくらい気に入りました。

f0112143_239216.jpg

f0112143_2393431.jpg




外観はこんな感じでかなり地味。
正直、この外観を見た時は、あぁ、やっぱり、と思った(笑)
エコノミーツアーでのホテルなんて、
4つ星と言ってもやっぱりこんなものなのよねー、なんて。
壁の落書きを放置している辺りも、寂れた感をかもし出してるし(笑)
道を挟んだ向かいにアリストンⅡっていうホテルがあったんだけど、
そっちの方が外観からして小奇麗な感じだったんで、
あっちの方がいいよ~と内心思ってました(笑)
ところが、ところが中に入ってみて印象は一転!












f0112143_2454839.jpg

ロビーの調度品はいかにもヨーロッパ~って感じ。
こじんまりしてるけど、アットホームな雰囲気で、ここで一気に好感度アップ!
でも外の落書きを放置してるのは、ホテルとしてどうなのかと未だに思うけど(笑)

f0112143_249419.jpg

ロビーに飾ってる絵がまたチェコらしくって可愛いの!
この絵、小さいの売ってたら欲しかったなー(笑)

で、早速チェックインをすると、
フロントのお兄さんが英語で観光名所なんかへの行き方を教えてくれました。
わざわざ親切で有り難かったけど、このお兄さんの英語がクセモノで……。
訛りもある上、恐ろしく早口で、ほぼ息継ぎなしで一気にまくし立てるもんだから、ほとんど聞き取れない。
プラハ城なんてブラック城って聞こえて、
最初私は地元の人はプラハ城のことをブラック城と呼んでるんだと思ったもん(笑)
冷静になって考えるとなんてことはない、
英語のプラーグが詰まってブラックに聞こえただけだったんだけど(笑)
まぁ、幸いにして部屋への行き方はちゃんと聞き取れたので、エレベーターで2Fへ。
このお部屋がまたすごく良かったのよ~。

f0112143_313080.jpg

ベースカラーは重厚感のある赤。
まさしくヨーロピアンタイプのお部屋で、私たちのテンションも一気に盛り上がる(笑)
ベッドはシングルだけど、ベッドとベッドの間には十分なスペースがあるので、狭さは全く感じません。
部屋に入った時はかなり暑くて、ヨーロッパのホテルらしくエアコンもないから、げっ!と思ったんだけど、
翌日以降はそれほどでもなく、ほどほどに快適に過ごせました。

f0112143_3693.jpg

この部屋はエキストラベッド付きで、3人まで泊まれるタイプ。
暑い時はこっちで寝た方が快適だった(笑)

f0112143_372172.jpg

f0112143_373690.jpg


窓際にはデスクがあって、
ティーセットもありました。
もちろん冷蔵庫も完備で、至れり尽くせり。
冷蔵庫、これは大事!(笑)
かごに入ってるおつまみが可愛いかったんで、
思わずパチリ。








今回はデジ一は単焦点1本勝負という、今にして思うとちょっと無謀なチャレンジをしたので、
残念ながら部屋全体が写せなかったんだけど、もうホントに超満足なお部屋でした♪
決して広いわけじゃないんだけど、スーツケースを広げるだけの十分なスペースもあるし、
部屋の一面が全部窓ってのがまた良かったのよね~。

f0112143_317427.jpg





窓には全部こんな格子が入ってて、
景色もそれほど派手なものではないんだけど、
これだけ窓があるとやっぱり明るい!
部屋の調度品は重厚感のあるものだけど、
この窓のおかげで開放感があって、
ヘンに重々しくならないところがグッドバランスでした♪











f0112143_323557.jpg

しかもホテルのすぐ側にトラムの停留所があるから、どこへ行くにも楽チン♪
鉄道駅に近いという理由で選んだから、街の中心地となる旧市街からはちょっと離れてたんだけど、
このトラムのおかげで移動も快適。
やっぱりホテルのすぐ側に駅があるってすっごく便利で助かった。

f0112143_3292949.jpg

ホテルの近辺も割とにぎやかで、小さなグローサリーもあったし、
バーやライブハウス、レストランもあって不便なし。

f0112143_3302465.jpg

f0112143_3305243.jpg


ここはホテルのすぐ向かいにあった文房具屋さん。
すぐ側にあったのに、
気付いたのは移動の前日だったという(笑)
このお店、すっごく可愛いものがたくさんあって、
ノートやら塗り絵やら
ポストカードやらを大量に購入(笑)
でも安かった!







お部屋といい、立地といい、ほぼ完璧に近いくらい満足したこのホテル、
唯一の欠点は朝食かなぁ。
いや、別にまずいわけじゃないし、むしろどれも美味しい方なんだけど、
品数が少ないうえ、毎日同じメニューなんで、3日目には飽きちゃったのよね(笑)


f0112143_3362953.jpg


これが朝食。
並べられてるものはほぼ取ってきたけど
こんなもんです。
ホントに毎日同じメニューで参った!
もう少し選択肢があると嬉しいんだけどな~。
でもチーズはめちゃ美味しかったし、
ピクルス好きの私としては、
この丸ごとピクルスも嬉しかった。
このホテルの朝食ルームは昔は劇場だったらしく、
舞台がそのまま残ってました。
ちゃんとクロークもあったし、
昔は立派な劇場だったんだろうね~。





でもまぁ、朝食なんて飽きたら外に食べに行けばいいんだし、そんなことはたいした問題じゃないです。
次に行く時も(ってまた行く気ですが)また泊まりた~い!
ホント、かなりオススメのホテルです。
皆様もプラハに行く際にはぜひアリストンへどうぞ♪
[PR]
by charumin | 2007-07-09 03:57 | 中欧旅行記
<< 中欧旅行記 プラハ城 TOP 中欧旅行記 旅の始まり >>



愛機PENTAX K10Dを片手に世界をてくてくお散歩♪

by charumin

☆ブログ総合案内窓口☆
チャルの素


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ニューヨーク旅行記
中欧旅行記
ロサンゼルス出張記
上海おさんぽ旅行記
台湾食い倒れ旅行記
バンクーバー出張記
香港食い倒れ旅行記
北海道旅行記
台湾・カナダ強行軍の旅
旅支度
写真・カメラ
おさんぽ
ハンドメイド
daily
湘南グルメ
スキン編集
エンターテインメント
プロフィール
お知らせ
以前の記事
2011年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
more...
タグ
(43)
(37)
(34)
(29)
(24)
(22)
(19)
(19)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(10)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
LINK
最新のトラックバック
ミステリーツアーより帰国..
from 旅行カバン
ミステリー・ツアー
from 旅行カバン
ロンカフェ
from ++ Another Mee..
オアシス-ペルー料理-
from ++ Another Mee..
埜庵
from ++ Another Mee..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

material by

photo material by

XML | ATOM
skin by charumin